掃除のアイコン 施工実績

ディスポーザー.comの施工実績の一部をご紹介いたします。
取付・交換工事はもちろん、お引越しの際など、ディスポーザーに関することでしたらお気軽にお問い合わせください。

▶ ディスポーザー新規設置 1

ディスポーザー本体の設置

ディスポーザー設置例

AMCディスポーザーエコノミーモデルの新規取付け依頼の設置例です。排水口径はごく一般的な直径180mmです。
キャビネットは引き出し式でしたが、ディスポーザー対応型キッチンで、引き出しの中心部がややへこんでいる為、引き出し加工は必要ありませんでした。 AMC-エコノミーモデルの幅は180mmの排水口径よりコンパクト省スペースで引き出し内にキチンと収まります。

無料相談・修理依頼 ▶ 0120-938-753

アダプター工事

アダプター工事

排水口直径は一般的なタイプの180mmでしたので、ディスポーザーの口径114mmを180mm用のアダプターで口径差を調整し、取り付けました。

異型アダプター工事

アダプター特殊工事編

円形以外の特殊なアダプターでの設置例です。
ホームベース型の排水口にディスポーザーを設置する為に、特注のアダプターで直径114mmの排水口径に変換しています。
リフォーム等でキッチンを選ぶ際、ディスポーザーに対応可能な排水口径のキッチンを指定していただければ、アダプターの特注費用は発生しません。

無料相談・修理依頼 ▶ 0120-938-753

▶ ディスポーザー新規設置 2

注文住宅での設置

注文住宅での設置例

注文住宅でのディスポーザー設置例です。シンク部分に壁がないアイランドキッチンの為、パネルを側壁に埋め込んで仕上げています。

ディスポーザー設置例

リフォーム時や新築時は、シンク内部にディスポーザー用の電源と連動した壁スイッチを作ると配線が見えずきれいに仕上がります。

一般的シンクでの設置例

一般的なシンクでの設置例


Wシンクでの設置事例

Wシンクでの設置事例


ビルトイン食洗機排水とのジョイント例

ビルトイン食洗機排水とのジョイント例


無料相談・修理依頼 ▶ 0120-938-753

▶ オプション工事

キッチン引き戸加工

キッチン引き戸加工

最近のシンクのキャビネットは扉が開く「観音扉」式だけでなく、タンスの引き出しのような「引き戸」式のタイプもあります。 引き戸式はシンクやディスポーザーの種類によっては本体と接触してしまう為、引き戸の接触箇所を凹型にカットします。 リフォームやお家を建てる際は、ディスポーザー対応型キッチン(ディスポーザーに接触しない引き出し式キッチン)もキッチンメーカーから販売されていますので、業者様に相談してみてください。

引き戸加工例

キッチン引き戸加工ビフォーアフター

キッチン引き戸加工例

引き出し先端がディスポーザーにほんの少し接触する為、キッチンメーカーが工場出荷時にきれいに接触部分をカットし、プラスチック部材で補強しています。 こちらの工事はディスポーザー.comのスタッフと、施主指定業者様が連携して行いました。

無料相談・修理依頼 ▶ 0120-938-753

ディスポーザースイッチ

ディスポーザー.comではシンクトップスイッチ、フットスイッチの設備も承っております。現在の在庫状況など、商品詳細はアクセサリー商品一覧をご覧いただくか直接お問い合わせください。
ディスポーザーアクセサリー商品一覧

無料相談・修理依頼 ▶ 0120-938-753

▶ ディスポーザーのお引越し

ディスポーザーの転宅、現在設置されているディスポーザーのお引越しを見てみましょう。
今回はディスポーザーを購入した会社に連絡がつかないので、ディスポーザーのお引越しを当社にしてほしいとの依頼です。

住居タイプ 賃貸集合住宅軽量鉄骨タイプ→賃貸集合住宅木造タイプへ引越
配管口径 40φ
使用ディスポーザー AMC社スペシャルエディション
期日 取外当日に引越先設置

1.本体の取り外し復旧工事

ディスポーザー引越し事例

「取外前」(写真左) をご覧ください。今回は排水ホースがジェットコースターのようにくるりと1回転して設置されていました。
ディスポーザー設置前に付いていた「排水栓」はご用意されており(左写真手前)、素早くサービスマンがディスポーザー本体、配線、排水ホースを取り外します。
※排水栓がない場合は、事前に用意しなければなりませんのでご相談ください。
復旧が完了したら排水栓、排水ホース、各接続箇所の水漏れチェックを入念に行い、引越し先に向かいます。

2.引越し先での取付工事

ディスポーザー修理例

引越し先のキッチンを確認します。
キッチンの右下にスイッチを付けた後があるの為、前の居住者様もディスポーザーをご使用していたようです。

ディスポーザー引越し事例

排水ホースと排水配管の接続箇所をチェックすると、防臭キャップさえもしていない状況…。これでは悪臭があがり、害虫もここから這い上がってきます。

排水配管(写真左)をご覧ください。床から出ている「のりしろ」部分が1cm程度しかありません。これでは排水配管の外側からかぶせるディスポーザー専用部材が使用できません。 まずは既存の排水栓を取外し、一番やっかいな排水配管の接続に取り組むことにしました。 40φに近い特殊部材を使用し、隙間は写真のように特殊シーリング剤で密閉しました。この密閉工事により悪臭、害虫を防止します。

ディスポーザー引越し事例

配線もきれいに隠し、長くご使用していただく為に再度、取扱い説明をして終了しました。

無料相談・修理依頼 ▶ 0120-938-753
お問い合わせ総合受付