修理・メンテナンス事例

ディスポーザー・メンテナンスがてがけてきたトラブルシュート事例をご紹介します。

ディスポーザー修理・交換・メンテナンスについて

ディスポーザーは、短命のもので3年、標準装備マンションで6年以上、耐久性の高いもので10年以上は使用できます。
しかし経年劣化による重大事故発生の恐れがある為、15年以上経過しておりますディスポーザーの修理はお勧めしておりません。
ディスポーザー.comでのお取扱いディスポーザーは全て正規品、耐久性10年以上の高いものを選別して掲載しております。
もちろん各種保障期間付き。
更に、購入後1か月以内でしたら返品を可能でございます。
(返品には条件が御座います。詳細は「安心の理由」をご覧ください。御不明な点はお電話フォームにて承り中)
更に更に、ただ今、標準部材セット(9,800円分)をプレゼント中。
このお得な機会に、ディスポーザー取替えをご検討されるのはいかがでしょうか。 商品詳細はこちら

ディスポーザー修理・交換・メンテナンスについて

ディスポーザーは、短命のもので3年、標準装備マンションで6年以上、耐久性の高いもので10年以上は使用できます。
しかし経年劣化による重大事故発生の恐れがある為、15年以上経過しておりますディスポーザーの修理はお勧めしておりません。
ディスポーザー.comでのお取扱いディスポーザーは全て正規品、耐久性10年以上の高いものを選別して掲載しております。
もちろん各種保障期間付き。
更に、購入後1か月以内でしたら返品を可能でございます。
(返品には条件が御座います。詳細は「安心の理由」をご覧ください。御不明な点はお電話フォームにて承り中)
更に更に、ただ今、標準部材セット(9,800円分)をプレゼント中。
このお得な機会に、ディスポーザー取替えをご検討されるのはいかがでしょうか。 商品詳細はこちら

取付ミス

ケース1:施工不良による水漏

①自分で設置使用1年細いホースを使用設置やり直し後
ディスポーザー修理例 ディスポーザー修理例 ディスポーザー修理例


ディスポーザを長年使用し調子が良くないのでインターネット販売で買換え購入。 自分で交換工事を行いこのような結果になったそうです。

ディスポーザー専用部材は梱包されてないのでそのまま排水部材を流用。 ディスポーザー用より小口径の一般水道ホースを使用してました。 下水臭や害虫を防ぐSトラップも不使用(写真真中)。 設置後は水漏れの確認を充分したのですが段々、本体とフランジの接合部分から水漏れが発生。ディスポーザー.comに依頼がきました。 ディスポーザー本体をきれいに拭きましたが染色して汚れが落ちません。 ディスポーザー用のSトラップ、排水ホースを使用し設置のやりなおしで終了です。(写真右)

販売業者からはみんな自分自身で簡単に交換してると説明を受けたそうです。 この例は施工で言えば簡単なほうですがそれでも素人でいきなりうまく取り付けできる人はいません。 またディスポーザー専用部材を使用しないと後で詰まりや臭いの原因になります。 インターネット通販での業者の設置ブログを見ていると業者でも良いとは言えない施工を行っているケースが多くあります。

ディスポーザーは快適さを運びます。ディスポーザー.comは安心をお届けしています。 少し汚れてますが今度は安心して快適なキッチンを実現ください。

無料相談・修理依頼は0120-938-753

ケース2:施工不良による水漏

ディスポーザー修理例

これは施工不良による水漏れです。
慣れないディスポーザーの設置を行った為に、長い期間水漏れと粉砕物が本体とシンクフランジを接続する箇所で漏れていたのがわかります。

近くの水道屋さんに設置を依頼したとのことですがこのモデルはクッションマウントの装着にコツが入りここからも水漏れがしています。
ゴムパッキン部分とサポートリングを交換すれば使用できますが、使用10年を超え何より不衛生な為に新しいモデルに交換になりました。


無料相談・修理依頼は0120-938-753

ケース3:施工不良による水漏

ディスポーザー修理例

施工不良による水漏れです。
慣れないディスポーザーの設置を行った為に、長い期間をかけて水漏れしていたようです。
排水アダプターとシンクフランジ部からの水漏れで、本体のシンクフランジ部の締め付けパーツが錆びているのがわかります。
特にこの3点ボルト締めタイプのディスポーザーは3箇所を交互に均等に締め付ける必要があります。

工事ミスの共通事項は設置時の水漏れチェックでは問題がみつからず後からトラブルが発生する事です。
パッキン類を入れ忘れたり、部品に「噛んで」いたり、必要工具を使用せずありあわせの工具で施工した事により、締め付け箇所が緩んだりすることが主な原因です。
少しづつ水漏れが発生する為に気が付かない場合があります。
このようなケースを防止する為にも設置は講習を受けた専門業者に依頼してください。


無料相談・修理依頼は0120-938-753

ケース4:施工不良による水漏

ディスポーザー修理例

これは施工不良による水漏れです。
インターネット通販で購入したディスポーザーということです。
設置が簡単に自分で出来るのでチャレンジする事を進められて購入し、水漏れチェックを何度もしたはずなのに1年位たったら微量な水漏れに気が付いたということです。
故障と思い販売店に連絡したら再度、設置のやり直しして様子を見るように言われたので自信が無く、ディスポーザーcomに依頼がきました。

本体を取外し隠れた部分を丁寧に清掃して再取付。2箇所から水漏れが確認されました。
まだ使用1年なので錆びたパーツも新しいのに交換してほしいとの要望で新品のパーツに交換して終了です。
素人工事のトラブルは誰も面倒を見てくれませんので要注意です。


無料相談・修理依頼は0120-938-753

ケース5:施工不良による水漏

ディスポーザー修理例

この事例はマンションで標準装備されているディスポーザーです。
「ISE-モデル120」より水漏れが発生。使用まだ1~2年程度です。
これは調整時にフランジ部位のロックを解除しないで制御部分を掴んで本体を任意の方向に向けるために強引に回転させた為にハウジングより下部に軋轢が生じたのでしょう。
1~2年の間にその箇所より侵食してハウジングと本体との接触箇所に腐食がはじまり漏水が発生したと思われます。
現地のサービスマンでは少し原因を特定するのは困難な案件です。設置慣れしている業者ではまず発生しない事例ですが、サービスマンの強引な取付が原因になります。
ディスポーザーの設置は力技の作業は特に必要ありません。工具はしっかり用意しましょう。


無料相談・修理依頼は0120-938-753

ケース6:施工不良による水漏

ディスポーザー修理例

アナハイムMFG蓋スイッチ式ディスポーザーをインターネット販売で購入し、設置してもらったディスポーザーの事例です。
数週間で水漏れが発生。設置した業者が土日は動いていないとの事でディスポーザー.comに水漏れ復旧の依頼がきました。
原因はシンクと接続する「シンクフランジ」部と本体を接続するクッションマウントの凹凸が噛み合っていないだけでしたので、噛み合わせを正しく再設置して無事終了です。
アナハイムMFGは設置がしやすいとよくPRをする会社がありますが、実際はこのように多くの設置ミスによる水漏れが報告されています。漏水量がこのような少量の為に被害はあまり大きくありませんが、発見が数ヵ月後というケースも多くありますのでご注意ください。


無料相談・修理依頼は0120-938-753

お問い合わせ総合受付


トップ