スパナアイコン 修理・メンテナンス事例

ディスポーザー.comがてがけてきた
トラブルシュート事例をご紹介します。

▶ 取付ミス

取付ミス事例 ①

1年使用 ご自身で設置 細いホースを使用 設置やり直し後
ディスポーザー修理例 ディスポーザー修理例 ディスポーザー修理例

インターネット販売で代替品を購入し、ご自身で交換工事を行ったそうです。設置後は水漏れの確認を充分にされたそうですが、次第に本体とフランジの接合部分から水漏れが起こるようになった為、ディスポーザー.comにご依頼されたそうです。
ディスポーザーご購入時に専用部材が梱包されていなかった為、そのまま排水部材を流用したとのこと。ディスポーザー用より小口径の一般水道用ホースを使用されていました。下水臭や害虫を防ぐSトラップは不使用でした。(写真中央)
ディスポーザー本体をきれいに拭きましたが、こびりついた汚れは完全には落ちませんでした。ディスポーザー用のSトラップ、排水ホースを使用して設置し直し、メンテナンス完了です。(写真右)

販売業者からは、みんな自分自身で簡単に交換してると説明を受けたそうです。こちらの例は施工で言えば比較的簡単ですが、それでもいきなりうまく取り付けられる方は珍しいです。またディスポーザー専用部材を使用しないと、詰まりや臭いの原因になります。

無料相談・修理依頼 ▶ 0120-938-753

取付ミス事例 ②

ディスポーザー修理例

慣れないディスポーザーの設置を行った為に、本体とシンクフランジを接続する箇所から、汚水と粉砕物が漏れていました。
近所の水道屋さんに設置を依頼したとのことですが、こちらのディスポーザーはクッションマウントの装着にコツが要ります。
ゴムパッキン部分とサポートリングを交換すれば使用できますが、使用期間が10年以上かつ不衛生な為、新しいモデルに交換となりました。

無料相談・修理依頼 ▶ 0120-938-753

取付ミス事例 ③

ディスポーザー修理例

慣れないディスポーザーの設置を行った為に、長い期間をかけて水漏れしていたようです。排水アダプターとシンクフランジ部からの水漏れで、本体のシンクフランジ部分の締め付けパーツが錆びているのがわかります。
こちらの3点ボルト締めタイプのディスポーザーは、3箇所を均等に締め付ける必要がある為、コツが必要です。
パッキン類を入れ忘れたり、部品に「噛んで」いたり、必要工具を使用せずに施工する事により、締め付け箇所が緩んでしまうことがあります。
また、少しづつ水漏れが発生する為に長期間気が付かない場合があります。
このようなケースを防止する為にも設置は講習を受けた専門業者に依頼してください。

無料相談・修理依頼 ▶ 0120-938-753

取付ミス事例 ④

ディスポーザー修理例

自分で設置が簡単に出来ると進められ、インターネット通販で購入したそうです。
水漏れチェックを何度もしたはずなのに、設置から1年程経過した頃に、微量な水漏れに気が付いたとのことです。
故障だと思い販売店に連絡した所、再度設置のやり直しをして様子を見るようにと言われた為、ディスポーザーcomにご依頼されたそうです。

本体を取外し、隠れた部分を丁寧に清掃して再取付しました。2箇所から水漏れが確認されました。
まだ使用1年の為、錆びたパーツも新しいものに交換してほしいとのご要望で、パーツを新品に交換して終了です。

無料相談・修理依頼 ▶ 0120-938-753

取付ミス事例 ⑤

ディスポーザー修理例

こちらはマンションで標準装備されているディスポーザーです。
「ISE-モデル120」より水漏れが発生し、使用期間はまだ1~2年程度とのことです。
調整時に強引に回転させた為、ハウジングより下部に不具合が生じた可能性が高いです。
1~2年の間にその不具合箇所が原因で、本体との接触箇所から腐食がはじまり、漏水が発生したと思われます。
設置慣れしている業者ではまず発生しない事例の為、現地のサービスマンでは原因を特定するのは困難な案件です。
ディスポーザーの設置に力技の作業は特に必要ありません。工具はしっかり用意しましょう。

無料相談・修理依頼 ▶ 0120-938-753

取付ミス事例 ⑥

ディスポーザー修理例

アナハイムMFG製の蓋スイッチ式ディスポーザーをインターネット販売で購入し、設置してもらった事例です。
設置から数週間で水漏れが発生し、設置をした業者が土日は動いていないとの事で、ディスポーザー.comご依頼されたそうです。
シンクと接続する「シンクフランジ」部分と、本体を接続する「クッションマウント」の凹凸が噛み合っていなかったことが原因だった為、正しく噛み合わせ、再設置して無事終了です。
アナハイムMFGは設置がしやすいとよくPRをする会社がありますが、実際はこのように多くの設置ミスによる水漏れが報告されています。漏水量が少量だった為被害はあまり大きくありませんが、発見が数ヵ月後というケースも多くありますのでご注意ください。

無料相談・修理依頼 ▶ 0120-938-753
お問い合わせ総合受付


トップ